深海鮫の新鮮な生肝油です。スクワレンエキスの最高の健康食品。国内産のアイ鮫(深海鮫)の肝油を使用。冷蔵保管と冷蔵配達。だから安心、だから酸化してません。
    ◎ アイ鮫生肝油本舗  Q & A よくある質問にお答えします。
TOP アイ鮫生肝油
アイ鮫軟骨
スクワランオイル
ノニパワー
サラシア茶
商品価格表
Q&A
注文フォーム
 今まで、お客様よりよせられた質問をまとめました。
Q1
値段が他店よりも安いけれど、成分に問題はないでしょうか?

A1

「フレッシュオメガスリーオイル」は、メーカー希望小売価格は、13,000円となっておりますので、決して安くはありません。しかし、ネット販売を当店は10年以上続けて多くのお客様にご愛用していただいたことによりコストダウンが実現。そして、ネット販売という形式により人件費等の費用を削ることができ、4,900円という低価格にすることができました。
尚、「アイ鮫肝油 アイ鮫粉配合加工食品」のメーカー希望小売価格は、18,000円です。これを11,000円という価格にすることができました。

 
Q2
他店にもっと安い肝油がありましたが…。
A2

肝油にも鮫の種類、製造方法や搬入過程までメーカーによって様々です。ただ注意していただきたいのは、「スクワラミン」の成分が含有している鮫は、アイ鮫のみです。他店様で御愛用されている肝油が、「ただの深海ザメ」の場合があります。「ただの深海ザメ」には、当然スクワラミンは含有しておりません。ご注意を。
また、海外産は安いのですが、海外で捕れたアイ鮫は、その時点では問題はないのですが、国内へ輸入する過程で、船便のコンテナの中は高温状態になるため、何週間もかかって日本に送られてくる前に酸化して成分が破壊されてしまっている場合があります。空輸や冷蔵輸送となるとコストも跳ね上がります
。当店は国内で捕れたアイ鮫を冷凍し、お客様のもとまで、クール便を使うなど、成分が壊れないように細心の注意をもって管理しています。

 
Q3
スクワランの成分量は、どれくらいですか?
A3
毎月のアイ鮫の水揚げ時により、内容成分が異なりますが、スクワランはおよそ40%〜50%の含有量です。2003年度に行った成分分析では、100g中50.5gという結果がでております。
 
 
All Rights Reserved, Copyright(C)2000 AizameKanyu-Honpo.Co.
http://www.kanyu.jp